<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
生きがい作品展が開催されました

6月1~4日にかけて長崎県美術館にて「第14回長崎県ねんりんピック生きがい作品展」が開催されました。浦上デイでも春から作品展に向けて書道、手芸、グループ作品の3部門の作品作りに取り組んできました。

書道ではたくさんのお手本の中から利用者さんが書きたいものを一人ずつ選び、何枚も練習し清書していきます。

今回、出展された利用者のお一人が「奨励賞」をいただきました。この方は「レクリエーションに時間では書き足りない!」と自宅に道具を持ち帰り練習されていたので、スタッフの喜びもひとしおでした。会場では皆さん恥ずかしがりながらもご自身の作品が掲示されているのを嬉しそうに眺めていらっしゃいました。

b0147316_17581442.jpg

手芸では、利用者さんの提案により六角形のパッチワーク作品作りに挑戦しました。

皆さん日頃から手芸に親しまれている方ばかりですが、今回の作業は小さめのパーツを使っての細かな作業だったので苦戦されていました。出来上がりがこちらです。

b0147316_17593082.jpg

皆さん思い思いの生地にパッチワークを行い、絞り袋や、クッションカバー、ショルダーバックなどの作品に作り上げていきました。とても素敵ですね!

グループ作品では異素材のクラフトを組み合わせた「ハウステンボスの風景~風車とチューリップ~」に取り組みました。

b0147316_17595437.jpg

山はペーパークイリング、チューリップはフェルト、風車は使い捨ての箸を細かく切り作成しました。ハウステンボスのキャラクターである「チューリーちゃん」も利用者さんが作成したものです。

色鮮やかな作品が完成し会場でも「きれいですね」「よく出来ていますね」と来場者の方から声をかけていただきました。

外出活動として作品展の見学にも行きましたが、自分たちの作品や他の施設の作品を見学して利用者さんは日頃の作成にまた刺激を受けたようでした。ご来場いただいた関係者やご家族の皆様ありがとうございました。


[PR]
by Urakami-Day | 2017-06-13 18:16 | Comments(0)