夏祭り2016
浦上デイでは8月22~24日に夏祭りを開催しました。
今年はゲームと食べ物コーナーに分かれ、ゲームでは魚釣りゲーム、友達の輪ゲーム、食べ物では綿菓子、かき氷作りを行いました。


魚釣りゲーム
は、魚や貝の絵を竿で制限時間内に釣り上げるゲームです。
利用者さんはしっかりと竿を持ち、狙いを定めながらたくさん釣り上げようと悪戦苦闘していました。
周りで見ている利用者さんたちも「あと少し!」「頑張って!」と大きな声で応援されていました。
男性の方は「昔はよう釣りばしよったなぁ」「私は○○まで釣りに行きよったよ」と、思い出話をして下さる方もいらっしゃいました。



友達の輪ゲーム
は、皆で輪になり新聞紙で作った棒をそれぞれ持ち、紙の輪を横の人に順に渡してどれだけたくさん輪を運べるか競うチーム対抗のゲームです。
初めてのゲームで緊張される方もいましたが、声をかけあいながら皆で協力して輪を渡していきました。
男女混合のチームで、日頃あまり関わりのない利用者さん同士もゲームを通して和気あいあいと盛り上がりました。初登場した綿菓子は事前のお知らせから利用者さんも楽しみにされていたようです。
お祭りが始めると甘い香りがフロアに広がりました。希望者にはご自分で綿菓子作りもしていただきましたが皆さんすぐにコツをつかみ上手に作っておられました。
「何十年かぶりに食べたよ」「おいしいねぇ」ととても喜ばれていました。


おやつには冷たいかき氷も作りました。毎年恒例のかき氷ですが大きなかき氷器を使ってシャリシャリと氷を削る音は涼しげで夏らしさを感じられます。
皆さんゲームで体を動かし、たくさん声を出した後だったのでいっそう美味しかったようです。
当デイサービス併設の放課後等デイサービスから児童も数名参加し、一緒にゲームやおやつを食べ、笑顔溢れる賑やかな夏祭りとなりました。

夏祭りは利用者さんが毎年楽しみにされているイベントの一つです。来年もまた新しい企画を交えながら、益々楽しんでいただけるよう続けていきたいと思います。


長崎市内のデイサービスセンター 「浦上駅前デイサービスセンター」
[PR]
by Urakami-Day | 2016-09-13 18:33 | Comments(0)
<< 第10回生きがい作品展 認知症への取り組み② >>