七夕週間

昨日、7月7日は「七夕」でしたね!
学校や商業施設では願い事を書いた短冊を笹の葉にぶら下げているのをよく目にしました。

なぜ笹の葉に願い事を書いて吊るすのかと言うと...
おり姫が織物を得意としていることにあやかろうと技芸や手習いの上達を願った事が元となっており、それが時代の流れとともに「短冊に書いたことが叶う」という解釈に変化していったそうです。

…というわけで、浦上デイでは今年も7月の初めの週を「七夕週間」として2階・3階・4階の各フロアに笹を用意し、利用者の皆さんに1人1人お願い事を書いて頂きました。
b0147316_1943981.jpg

短冊にお願い事を書く皆さんの顔は真剣そのもの。
自分が書いた短冊にシールを付けたりして可愛くアレンジもして頂きました。

七夕が近づくにつれて皆さんが作った七夕飾りと短冊で笹の葉がどんどん賑やかになっていきました。
皆さんがどんな事を書いたのかというと...
b0147316_1955175.jpg

この写真のようなお願い事や「もっといろんな作品を作りたい!」「家族がいつまでも健康でありますように」など、素敵なものばかりでした。

こんな風に短冊に書いたら本当に叶いそうですよね!
職員一同皆様の健康を祈っております。

長崎市内のデイサービスセンター 「浦上駅前デイサービスセンター」
[PR]
by Urakami-Day | 2013-07-08 19:13 | Comments(0)
<< 脱水症を予防しよう! 音楽鑑賞会 >>