「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
認知症への取り組み②
前回の記事に引き続き、今回も浦上デイで取り組んでいる認知症の利用者さんに対するレクリエーションをご紹介いたします。
代表的な認知症の種類・症状については前回の浦上日記に記してあるのでそちらも併せてご覧ください。

本日は「脳血管性認知症」と「レビー小体型認知症」の利用者さんへ対してのレクの紹介です。

まず脳血管性認知症では前回の説明のような「記憶障害はあるが判断力の低下はない」というまだら認知の症状がある場合、囲碁やオセロなどのテーブルゲームが向いています。
もちろん個人の趣味にもよりますが男性に多い種類の認知症でもあることから将棋やマージャンなども楽しんでいただいています。

次にレビー小体型認知症ではパーキンソン病のような症状が出ることもあります。
転倒予防の為のストレッチ体操やポータブルマシンを使った機能訓練を職員指導の下、行っています。
b0147316_16155877.jpg

また風船やお手玉を使った比較的簡単なグループレクは他の利用者さんとの交流の機会にもなるのでその方の状態に合わせて参加していただいています。
b0147316_1613736.jpg


前回のものも合わせ以上で4種類の認知症とそれに対応したレクを紹介しましたが、これらはあくまでも一例です。
しかしそれぞれの利用者さんに対応したレクリエーション活動を提供しているという事は全てに共通しています。

認知症の症状の有無に関わらず、利用者さん一人ひとりの事をすべての職員が把握することでより良い生きがいづくりをお手伝い出来ると考えています。
今後もその方にあった活動を提供し、皆さんの生きがいづくりに繋がるよう協力したいと思います。



長崎市内のデイサービスセンター 「浦上駅前デイサービスセンター」
[PR]
# by Urakami-Day | 2016-08-26 17:01 | Trackback | Comments(0)
認知症への取り組み①

毎日35℃を超える猛暑の日が続きますね・・・
みなさん、くれぐれも熱中症などにはお気を付けください。

さて本日は浦上デイで取り組んでいる、認知症の利用者さんに対応した数々のレクリエーションを紹介します。
「認知症」と言っても、その種類や進行度は人により様々です。
代表的な認知症の種類・症状は次の通りです。
b0147316_16492430.jpg

他にも若年性、アルコール性などもありますが今回はこの4つを取り上げてそれぞれのレクリエーションの違いを説明します。

まず「アルツハイマー型認知症」は認知症の中で最も割合が多いと言われていますが、その症状や進行の度合いにより接し方や対応の仕方も変わってきます。
認知症の症状が比較的進行していて家族や周りのサポートを必要としている方でもレクリエーションの際、その方の若い頃からの趣味・特技を取り入れた活動を行うと普段より表情が明るくなったり口数が増えたりして、いつもとは違った一面を見ることができます。

例えば…手芸や料理など利用者さんが長年してきたことに関するレクでは職員より知識も多く、逆に教えてもらう事もしばしばあります。
そういった活動により脳も活性化され認知症の進行を遅らせることにもつながるので常にそういったレクを提供できるよう工夫しています。
b0147316_17294725.jpg

「前頭側頭型認知症」の場合、進行につれて「失語症」の症状が顕著に表れます。
その予防として文章の読み書き言葉カードを使った発語訓練を行っています。
リズムに合わせて歌うこともよい刺激になるので個別レクだけでなくグループレクにも楽しんで参加していただいています。

残りの「脳血管性認知症」と「レビー小体型認知症」ついては次回の浦上日記でご紹介いたいますので、そちらも是非ご覧ください。

長崎市内のデイサービスセンター 「浦上駅前デイサービスセンター」
[PR]
# by Urakami-Day | 2016-08-11 17:30 | Trackback | Comments(0)
H28年度「生きがい作品展」無事終了しました!

前回の浦上日記でもお知らせしていました「長崎県ねんりんピック 生きがい作品展」が先日開催され、無事に終了しましたのでご報告いたします。

浦上デイからもレクリエーションの時間を活用し歩行訓練を兼ね長崎県美術館へ作品展の見学へ行きました。
自分の作ったものが美術館に飾られているのを実際に見ると、やはりどの利用者さんも感激されており時間を忘れ見入っている様子でした。
b0147316_1804287.jpg

こちらは作品展の何ヶ月も前から作りはじめ、多くの利用者が作品づくりに関わったグループ作品です。
細長い紙をクルクル巻いて作るペーパークイリングやこの浦上日記ではお馴染みのペーパーブロックなど…多くの利用者がそれぞれの特技を活かしながら皆で作り上げた「グラバー邸」です。
こちらは浦上デイの玄関にも飾ってあるので近くまで来られた際には是非お立ち寄りください♪

他にも書道、手芸、絵画など今回も多くの作品を出展させいただきました。

また、他の施設からの作品など同年代の方々の素晴らしい作品も数多くあり、それらを間近で見た利用者さん達は沢山刺激を受けたようで早速次の生きがいづくりへ取り掛かっています。

期間中は利用者のご家族、関係者をはじめ沢山の方々に足を運んでいただきました。
本当にありがとうございました。
今後も日々の生きがいづくりの様子をお知らせしていきますので温かく見守っていただけると嬉しいです。

長崎市内のデイサービスセンター 「浦上駅前デイサービスセンター」
[PR]
# by Urakami-Day | 2016-06-21 18:37 | Trackback | Comments(0)
長崎県ねんりんピック生きがい作品展
 今年も恒例のこの時期がやって来ました。

 「第13回長崎県ねんりんピック生きがい作品展」が
開催されます。
b0147316_1335014.jpg


 日程は、6月2日~5日まで、場所は長崎県美術館 
県民ギャラリーです。

 浦上デイからは、個人部門で書道や絵画、手芸、ペーパークラフト等
様々な作品を出展しています。
 またグループ作品としてグラバー園の大作を制作しておりますので、詳細は
是非現地で目にして下さい。

 日頃様々な手作業を通した生きがい作りを行っており、その成果の一部を
出展しておりますのでご家族の方も是非ご覧下さい。

 


長崎市内のデイサービスセンター 「浦上駅前デイサービスセンター」
[PR]
# by Urakami-Day | 2016-05-18 13:35 | Trackback | Comments(0)
男性フロアのご紹介

本日は浦上デイの特徴の1つでもある「男性のみのフロア」をご紹介します。
この浦上日記でも何度か紹介していますが浦上デイでは2階・3階・4階と各フロアが分かれており定員10名の少人数制となっています。

デイサービスを利用したいけれど大勢の人の中に溶け込めるか不安だと思われている方や自分の趣味を充実させたいという方などにこの少人数体制はとても喜ばれています。

3つのフロアのうちの1つを男性のみのフロアにしているので囲碁、将棋、麻雀など男性に人気のある活動もとても充実しています。
ポータブルマシンを使った運動・機能訓練、パソコン学習も人気があり職員が個別で対応し、指導を行っています。
b0147316_18544047.jpg

園芸や絵画、書道が好きだという方もデイサービスに来てそれぞれの活動に楽しんで取り組まれています。
浦上デイではこれらを含めた利用者さんが生きがいを持って取り組める活動を『生きがいつくり』として、職員も一緒に楽しみながらサポートさせていただいています。
b0147316_18565049.jpg

デイサービスで周りの人と馴染むことが出来るか不安に思われている男性の利用者さんにもこのような活動を知って興味を持っていただけているので、是非見学だけでも足を運んでいただけると嬉しいです。



長崎市内のデイサービスセンター 「浦上駅前デイサービスセンター」
[PR]
# by Urakami-Day | 2016-02-23 18:58 | Trackback | Comments(0)